忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 20:59 】 |
低金利キャッシング
キャッシングの金利は、利息制限法では年15%から20%、出資法では年利29.2%を上限金利とされています。

多くの消費者金融では出資法の上限金利に従って、年利29.2%を超えない金利設定を行っていました。
けれども利息制限法の改正や、キャッシング業者の企業努力により、低金利で利用出来るキャッシングも増えてきました。

キャッシング比較サイトで低金利キャッシングを探す場合、いったい何%以下の金利を低金利と分類しているのか、はサイト毎に異なっています。
出資法の上限額以下の場合もありますし、利息制限法の20%以下を低金利としている場合もあります。

また低金利キャッシングに分類されるキャッシングの場合、○%から○%までという表記を行っているところが有ります。
基本的に高額な限度額の枠で借入をおこなうほど、低金利が適用されます。
PR
【2012/01/17 10:35 】 | キャッシング | 有り難いご意見(0)
<<不動産担保ローン | ホーム | 銀行系キャッシング>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>