忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/24 14:43 】 |
IT系キャッシングを比較する
「楽天クレジット」「SBIイコールクレジット」を初めとするIT企業によるキャッシングがあります。
個々独自に金利や利用限度額等を設定しており、同じIT系キャッシングと言っても、そのサービスはさまざまです。

金利を比較してみると、現時点で「楽天クレジット」に関しては実質年利が新しく登場した「マイワン」と言う個人向けカードローンで6.9~18.0パーセントほどです。
「SBIイコールクレジット」にいたっては6.5パーセント~17.5パーセントです。

IT系キャッシングの各社に共通していることは、インターネット上で手続きが進み、イロイロなサービスを受けられると言うことです。
キャッシングを申込む際は、手続きやサービスのほとんどがネット上で進むと言うことからか、同意する条項に加えて、オンラインの申込に関する承認する規約や同意書等が別の系列と比べると若干多い会社も有ります。
PR
【2012/01/25 10:10 】 | キャッシング | 有り難いご意見(0)
<<キャッシング審査に必要な書類とその信頼性 | ホーム | 低金利キャッシング>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>